本文へスキップ

次世代イケメン発掘エンターテインメント

お問い合わせTEL.03-5545-5542

info@boysstation.com

イベントレポートnews

2017年3月5日(日) Vol.11 Season March, [Beginning of the end]



イベント概要

【会期】2017年3月5日(日)
【内容】ライブ&エンターテインメント
【出演者】mush uuuup!!!、TRYZERO、BANQET、B.STAT!ONS(LCH、R.E.V.O、Ace)、BINGO、5Doors、チームサプライズ(笑顔パンチ&ITT'S)RUNWAY MODELS、他





Text Repo

レポート:今井泰文


GIRLS STATIONと同じく、MCはジャガーズ&さな。

出演者が登場すると会場が盛り上がりました。

出演アーティストはチームサプライズ(笑顔パンチ、ITT'S)、5doors、BINGO、BANQUET、B-STATIONS(LCH、R.E.V.O、Ace)、TRYZERO、mush uuuuup!!!の全7組(出演順)。

GIRLS同様、今回も人気投票1位のアーティストにはパセラ全店で流れる曲間映像及びカラオケ配信権をゲットできます。


トップバッターはチームサプライズ。

最初に登場したのは今年1月28日に結成されたばかりのITT'S。黒衣装で登場し、1曲披露。初々しさが感じられました。

続いて、白衣装で登場の笑顔パンチ。

見るからに爽やかでサイリウム片手に盛り上がるファンの姿も。ステージから降りてお客さんのそばまで来るシーン見られて先輩ぶりを発揮。

両ユニットともこれから進化していきそうです。


続いては、昨年12月以来2度目の出演となる5doors。

のっけから音が出ないハプニングがありながらもアカペラでつなぐYASUYUKI。さすがです。

何事もなかったかのように再開し、振りを一緒にやって盛り上がりました。

前回よりダンスパフォーマンスがグンとアップしているのが伝わってきました。


昨年10月以来2度目の出演となるBINGO。

のっけから「一瞬Magic」のPVが流れていて出てきていないのに大盛り上がり。

その後登場してサイリウム片手にファンの熱量がすごいのを感じられました。

近日新体制ということで今後ますます楽しみです。


続いては、ダンスボーカルグループのBANQUET。

ダンスボーカルグループはたくさんありますが、1曲目を聴いて大人の雰囲気を醸し出していました。

しかし一転、最後の曲ではコール&レスポンスや手拍子で会場が盛り上がり、1曲目とはまるで別ユニットであるかのように感じました。

意外性に意表を突かれました。


先日のスリランカ公演が大好評だったB-STATIONS。

まずはDAIKIとSHOUKIからなるユニット、Ace。

前回以来2度目のステージ。1曲のみでしたが盛り上がっていました。

今後Ace名義でBOYS STATION以外のLIVEに出演というのがありそうな気がします。

続いては、懐かしさいっぱいのメロディーで登場したLCHのYUNとRYO。

しっとり歌い上げて曲に浸ってしまいました。

カバーかと思っていたけどオリジナル曲で、改めてLCHの深さを知りました。


しんみりさから一転して、時代劇の殺陣シーンからのR.E.V.O。

お面の正体はLCHのKENJI。スリランカの甲冑の勢いそのままに本領発揮していました。

最後はB-STATIONS。

SHUNが3月13日にR.E.V.OとB-STATIONS卒業に伴い、このメンバーでのラストBOYS STATION。

スリランカ公演を経てよりパワーアップしたダンスと歌で会場中が盛り上がりました。


ボイステ唯一の男女混合アーティスト。

TRYZEROは13人という大所帯を活かして曲中で女性ダンサーと男性ダンサーが入れ替わるという神業もあり、サイリウム片手に大盛り上がりでした。

最後の曲では、ファンも出演者も一体となってジャンプするシーンもあり、私自身も引き込まれてしまいました。

5月からの東名阪ツアーも今回以上の盛り上がりが予想されます。


アーティストのトリはmush uuuuup!!!。

3月加入の新メンバー含め5人での登場し、それぞれの個性あふれる自己紹介に始まり、サイリウム片手に熱狂的なファンの姿もみられました。

ボイステ以外のライブでも(mush〜を)よく見ますが、今回もファンとの一体感が半端なく安定の盛り上がりでした。


GIRLS同様、集計中の間はRUNWAY MODELS。

それぞれが個性あふれるファッションを披露。中には腹筋を見せて歓声が響きわたるシーンも。

そんな中、MCの大河内基樹、ジャガーズもランウェイを歩き、イケメンと一体になっていました。

もちろん今回もさなの突っ込み炸裂(笑)。

GIRLSと同じくクルーズが衣装提供というこだわり。

すごいです。


RUNWAYの後は、GIRLS同様ジャガーズのジャニーズものまねで笑いに包まれました。


再び全出演者がステージに登場してドキドキの結果発表。

1位になったのは、TRYZERO。

見事パセラの曲間映像及びカラオケ配信権をゲット。

おめでとうございます。


GIRLS同様、お客さんと出演者、キーワード当選者と出演者の順に記念撮影してBOYS STATIONも幕を閉じました。

ちなみにVIPの景品はサイン入りTシャツで、物版盛り上がっていました。

次回のBOYS STATIONをお楽しみに。

今回のBOYS STATIONは今までで最も盛り上がっていたようです。

私自身も次回からがますます楽しみです。



EventPhotos

イベント会場

バトゥール東京



スタッフ写真

stage info.

BOYS STATION

パセラリゾーツバトゥール東京
東京都新宿区歌舞伎町2-4-10 KDX東新宿ビル1F
→アクセス