本文へスキップ

次世代イケメン発掘エンターテインメント

お問い合わせTEL.03-5545-5542

info@boysstation.com

イベントレポートnews

2017年5月14日(日) Vol.13 / Season May,[New Wind]



イベント概要

【会期】2017年5月14日(日)
【内容】ライブ&エンターテインメント
【MC】ジャガーズ、大河内基樹(カモンジョック!)
【出演者】TRYZERO、B.STAT!ONS、5Doors、咲楽星太、LCH、Ace、WARRIORS、ROW、Chill seeker、chang、Eisvke、FROMYUSUKE、他




Text Repo

レポート:今井泰文/カメラ:小沢 昌之・本多利也


MCの大河内基樹による諸注意説明の後、BOYS STATIONスタート。

MCはGIRLSに続き大河内基樹、ジャガーズ。

出演者はFROMYUSUKE、Eisvke、chang、5doors、Ace、LCH、B.STAT!ONS、WARRIORS、咲楽星太、Chill seeker、ROW、TRYZERO(出演順)。

GIRLS同様、人気投票1位のアーティストにはパセラ全店で流れる曲間映像及びカラオケ配信が贈呈される。


トップバッターはFROMYUSUKE。

「For You」、「Shape of you」の2曲をハイトーンボイスで披露。

聴かせるながらも会場を盛り上げた。


続いてはEisvke(エイスケ)。ダンスミュージックのトレンドであるFuture Bassを取り入れたアーティスト。

ハイトーンボイスだけでなくダンスもキレキレで会場を沸かせた。

17歳と知って会場がびっくり。今後がますます楽しみである。

余談ですが、アーティスト名は誤植ではないということを念のため。


続いては韓国出身シンガーソングライター、chang。

185cmの長身にスラッとした姿に釘付けになりながら、しっとり聴かせたと思ったらラップも飛び出して会場を盛り上げた。

ちなみにタッカルビで働いているので、運が良ければ会えるかも(情報アップ本人承諾済)。


続いては3月以来3度目の出演の5doors。

前回はなかったメンバーのコール&レスポンスがあってより一層盛り上がった。なんと今回はサプライズが…。

この日がメンバーYU-KIの誕生日ということで、最後の曲では会場が担当カラーの黄色一色になり、お客さんだけでなくメンバーも黄色のサイリウムを手にしていてYU-KIはびっくり。

グループの由来の5つの扉「癒・優・活・楽・喜」をたっぷり堪能できたのである。


続いてはB.STAT!ONのDAIKIとSHOUKIからなるユニット、Ace。

「君だけのテンプレート」ではお客さんと一緒に振付をするシーンだけでなく、間奏でDAIKIの馬跳びやステージから降りてファンのそばに行くシーンもあり、会場が一体感に包まれたのである。


続いてはLCH。衣装は前回とは異なり、白ジャケットで初夏の雰囲気を。

KENJIのラップでスタートし、ノリノリの曲で会場を沸かせた。

かと思ったら次の曲は一転してバラード「Lovin' You」をボーカル2人(RYO、YUN)がしっとりと心をこめて歌い上げた。


続いてはB.STAT!ONS。おなじみの曲「Passenger」をよりキレキレになったダンスとともに披露して会場を盛り上げた。

その後のR.E.V.OはRYOとKENJIのバックダンサーとともに盛り上げ、今後RYOとKENJIのバックダンサーが定番化しそうな気がする。


これで終わりかと思ったら、そうではなかった。

というのは、WARRIORSはB.STAT!ONSとは関係ない全く別のグループだと思っていたけど、メンバーがRYO、KENJI、YUKIの3人で、なんとB.STAT!ONSのメンバーから出たのである!

意外すぎて度肝を抜かれた。
グループ名の意味は武士、戦士、勇士で名前通り男くささがにじみ出ていたのである。

今後のWARRIORSの活動も要チェック。

B.STAT!ONの出番が終わり、メンバーが全員集合。

「発着所」の意味の通り、今後ここから新しい風が吹きそうなライブになったのである。


続いては、前回優勝の咲楽星太。今回もソロで登場。

ピンク一色になった会場で「迷宮ラブソング」、「Monster」「Fireball」の3曲で盛り上げ、一転してラストはしっとりとバラードで乙女のハートをわしづかみにしたのである。

なお、5月に加入したばかりのA-dnisメンバーも観に来ていて、優勝ならばメンバーへの素晴らしいプレゼントになりそうだ。


続いてはChill seeker。ボイステ史上初のバンド出演。

ドラムとベースとともに会場が盛り上がり、男くささたっぷりでダンス&ボーカルとはまた違った爽快感を味わえたのである。


続いては、海外R&BシンガーのRow。

途中、音のトラブルがありながらもアカペラで歌い上げてR&Bシンガーの実力をいかんなく発揮していたのである。


トリは3月に優勝したTRYZERO。
男女混合総勢13人という大所帯を活かし、わちゃわちゃ感を味方につけて会場が一つになって盛り上がりました。
残りの東名阪ツアーも大いに盛り上げてくること間違いない。


全アーティストのステージが終わり、恒例になったジャガーズのジャニーズものまね。
Hey Say Jump!、亀梨和也、SMAPといったおなじみのネタはもちろん、KinKi Kidsの「もう君以外愛せない」では大河内も参加という貴重な瞬間を体験できたと同時に、会場が笑いに包まれていた。




全出演者が集合してのドキドキの結果発表。

人気投票1位に輝いたのは咲楽星太。前回の4月に続き2連覇で、見事パセラ全店で流れる曲間映像及びカラオケ配信権をゲット。

A-dnisメンバーno
ちなみに2連覇は昨年10月・11月のLCH以来2組目。

全出演者が集合してのドキドキの結果発表。

人気投票1位に輝いたのは咲楽星太。前回の4月に続き2連覇で、見事パセラ全店で流れる曲間映像及びカラオケ配信権をゲット。

A-dnisメンバーのいる中での1位に喜びもいつも以上で、最後はA-dnisポーズで締めました。

ちなみに2連覇は昨年10月・11月のLCH以来2組目。

GIRLS同様、VIP席とキーワードの抽選が行われ、全体、キーワードの順に撮影をしてGIRLS2部、BOYS1部の計3部にわたるイベントは幕を閉じたのである。

次回をお楽しみに。


EventPhotos

イベント会場

バトゥール東京



スタッフ写真

stage info.

BOYS STATION

パセラリゾーツバトゥール東京
東京都新宿区歌舞伎町2-4-10 KDX東新宿ビル1F
→アクセス