本文へスキップ

次世代イケメン発掘エンターテインメント

お問い合わせTEL.03-5545-5542

info@boysstation.com

イベントレポートnews

2017年7月15日(土) Vol.14 / Season July,[High wall]



イベント概要

【会期】2017年7月15日(土)
【内容】ライブ&エンターテインメント
【MC】飛石連休、さな、レンヤ、まるくん
【出演者】B.STAT!ONS、LCH、Ace、WARRIORS、EspressoBoys、FROM YUSUKE、とーい、JapSmoKy、太陽と月、優太メイドインジャパン、curtis、REI from Tera$tationZ、レンヤ、まるくん、他




Text Repo

レポート:今井泰文/カメラ:本多利也


MCはGIRLS STATIONに続いての飛石連休、さなに加え、助っ人のまるくん、レンヤ。

その後全出演者登場。

GIRLS同様、1位のアーティストにはパセラ全店で流れる曲間映像、2回1位になるとカラオケ配信権が贈呈される。


トップバッターはB.STAT!ONからの派生ユニット、Ace feat.DOGS。

まずはAce。のっけからサイリウムで輝き、お客さんとの掛け合いありで会場が盛り上がる。

続いてはDOGS。DOGSとしては意外にも初のボイステ。B.STAT!ONの「Passenger」をAceとともにカッコよく披露。オリジナルとは

また違ったカッコよさで男くささと若さがより際立っていたのである。

てっきりB.STAT!ONのタイミングで出ると思っていただけに意外。


続いては優太メイドインジャパン。金と黒のツートンの髪型で、写真ではわからないが裸足で登場。

携帯をいじっていたお客さんに「後でLINE交換(笑)」という冗談を交わしながらも力強い声で会場を盛り上げていたのである。


続いてはとーい。アイドルともヒップホップとも異なる、独特な雰囲気で会場を盛り上げていたのである。

時折カメラに近づきながら盛り上げるシーンも見られ、今後が楽しみである。


続いてはTwiceから改名した太陽と月。

バラードで会場を包み込み、まるで月のような雰囲気を感じられたのである。

yuya(ピンクのTシャツの方)は鼻声にもかかわらず鼻声を感じさせないくらい美しく歌い上げた。

次は太陽のようにアップテンポの曲も聴きたい。


続いてはJapSmoky。

カメラに近づいたり、ステージから出てお客さんのそばに駆け寄ったりと自由なパフォーマンスに度肝を抜かれてしまった。

一転してラストは、結婚式場ということで清水翔太の「君が好き」を、バックダンサーを交えながらカッコよく会場を包み込んだ。


続いてはハワイ出身、東京下町育ちのシンガー、curtis。

主にクラブで歌っている彼。テンションが低いと言いながらも低さを微塵に感じさせない歌声で、アイドルとは一線を画すパフォーマンスだったのである。

一転してMCでは一人ボケツッコミという意外性もみられ、今後がますます楽しみである。


ここでアーティストのステージは一旦お休み。モデルランウェイのコーナーへ。

イケメンと美女のオンパレードに会場中が釘付けになったのである。


再びアーティストのステージに。

続いてはFROM YUSUKE。

ダンスは無く歌唱力で会場を包み込んでいた。

歌唱力で包み込めるのは自信に満ちているゆえだと伝わってきたのである。


続いてはEspressoBoys。

ビーン、カプチーノ、ラテの3人組で、エスプレッソということでコーヒーカップをまとった帽子でインパクト大。

コーヒーの曲かと思いきや、意外な曲が。

カプチーノが早稲田大学卒ということで、九九が出てくる「掛け算」という曲を披露し、会場が盛り上がった。

さすがに掛け算が出てくるとは想像できなかった。


続いてはREI from Tera$tationZ。

ハットにTシャツにショーツという夏らしくも大人の雰囲気が漂う姿で登場。

ギター片手に聴かせる曲で会場を包み込み、アイドルとは一線を画すステージを楽しめたのである。


トリはB.STAT!ONS&WARRIORS。

最初はこの季節にピッタリの「君とSUMMER」をB.STAT!ONS全員で。

ステージから降りてファンのそばに駆け寄ってファンを魅了。

続いてのWARRIORSは男くさく盛り上げ、B.STAT!ONSとは違った意味で魅了。

ラストのLCHは「Lovin' You」でしんみりと。

RYOとYUNの歌声とだけでなく、KENJI、DAIKI、YUKIの3人がバックダンサーとなり今までとは違った雰囲気に浸れたのである。


全パフォーマンスが終了し、全アーティストが集合してドキドキの結果発表。

優勝はB.STAT!ONS。昨年11月以来通算3度目の優勝で、見事パセラの曲間映像をゲット。

GIRLS同様、VIP席とキーワード抽選の結果、VIP席はサイン入りTシャツとチェキ券、キーワードはサインと記念撮影をゲットして幕を閉じたのである。

次回のBOYS STATIONをお楽しみに。


EventPhotos

イベント会場

バトゥール東京



スタッフ写真

stage info.

BOYS STATION

パセラリゾーツバトゥール東京
東京都新宿区歌舞伎町2-4-10 KDX東新宿ビル1F
→アクセス